きたがわ鍼灸指圧院の施術時間について

こんにちは。

代表の北川です。

 

当院が開業したのは2008年で京急本線横須賀市中央駅近くの西友横須賀店で産声をあげて外来施術所として多くの歩いて来店さ

れる方が中心でした。そして、マッサージは受けたいけど、「脚が悪くて一人でお店まで行けない方」、「病気を患って一人では定期的にお店に行けない方」向けに、訪問マッサージを開始したのは、5年後の2012年です。

当初は、外来で行けなくなった患者さんでしたから横須賀市内から開始して、訪問患者さんが徐々に増え始めてからは横浜市金沢区、栄区、葉山町まで訪問エリアが広がり現在に至ります。

 

「先生は、訪問の地域はどこまで行ってるの?」と言われるくらい何処へでも車で駆けつけて施術していました。

「訪問エリアって一応決まってるの??」と言われました(当時の私は患者さんのお喋りに付き合ってしまう傾向がありいつも延びてしま

いがち)🤫

 

答えは、

施術時間は決まっていなく決められた時間もありません。

 

が正解です。

 

健康保険が適用されます訪問マッサージの施術時間とその他介護保険サービス、医療サービス、整体等サービスついて施術時間

について少しお話させて頂きます。

 

 

①きたがわ鍼灸指圧院の施術時間について

②介護保険の訪問リハビリと整体等の施術時間

③まとめ

 

①きたがわ鍼灸指圧院の施術時間について

 

療養費制度の訪問鍼灸マッサージは、医師から頂きます、

「マッサージ施術同意書(診断書)(はりきゅう施術同意書もあり)」

があって初めて施術が出来ます。

施術する部位と訪問距離が同意書によって(患者さんによって)それぞれです。

よって、施術時間もそれぞえだと思われるかと思われますが、きたがわ鍼灸指圧院では分かり易く以下となっております。

 

 

●訪問マッサージ    20~25分

●訪問マッサージと鍼灸 25分~30分程度

保険料(1割~3割負担)は300円くらい~

1500円くらい。

 

※医療制度改革関連法が2022年後半から、75歳以上の後期高齢者の窓口負担を1割から2割に引き上げる医療制度改革関連法案を参院本会議で賛成多数で成立しました。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA03C310T00C21A6000000/

 

 

~としているのは、繰り返しになりますが、

「同意書に記されている部位数」「訪問距離」の計算が患者さんごとに異なるからです。

 

社会保障制度内のルールにおいてですので横浜市金沢区でも横須賀市でも札幌市でも大阪市でも那覇市でも(笑)保険料の計算方法はもちろん同じです。

 

きたがわ鍼灸指圧院の訪問マッサージの施術時間は20分~30分です。

当院のURLにもQ&Aで載せてありますのでリンクを以下に貼り付けておきます。

宜しければご覧ください。

 

ご利用案内・Q&A

 

②介護保険の訪問リハビリと整体等の施術時間

 

介護保険の訪問リハビリの施術時間も参考までに記しておきます。

 

●訪問リハビリ(介護保険)の場合

20分2920円(介護保険料292円)=1単位

 

主に理学療法士さんが施術する訪問リハビリです。

一度に40分(2回分)提供する事業所もありますが、令和3年度の介護報酬改正で2回目が半額と一度に2回をなりらない事業所も出

てくる可能性があるかと思います。

 

 

 

●整骨院・外来鍼灸治療院の場合(保険外)

60分6000円・30分3000円くらい

●整体等(リラクゼーションサロン)の場合

60分2980円・30分1500円くらい

 

整体さん、リラクゼーションさんは近頃は店舗数も増えて相当安くなってますね。

 

 

③まとめ

 

訪問マッサージの施術時間は決まっていませんが、何処の訪問マッサージ施術所も一回当たり20分~30分が多いです。

 

金額だけで見ますと、理学療法士さんの訪問リハビリの単価が一番高いのがわかります。

 

整体とリラクゼーションは、訪問料金は含まれてませんがとってもリーズナブルになってきてますね。

 

以上からわかる通り、訪問鍼灸マッサージの保険料も、基本的には診療報酬の改正に連動していますので今後も改正が常に行われていきます。

前途のとおり、2022年からは75歳以上の方は2割負担になる法案が成立、可決しています。

ご高齢者が増え続ける日本社会において、窓口負担の増加によりリハビリ難民が今後出ないかどうか当院としては心配なところです。

 

また書きます。