鈴木様

来院時のお悩み

症状:足の筋力が衰えないようにする(リウマチ)

性別:女性 / 年齢:85歳 / 無職

2年ほど前に左の人工関節のキャップがはずれて再生できなくなりました。横浜市大病院から退院するときに、病院を3か月毎に代わってリハを受けるかリハのできる老人施設で過ごすか、家を改造して車いすの生活をして介護ヘルパーの世話になるか、3つの中から選んで生活を進めるようにと言われました。
退院した当時は何もできなくて家では過ごせるかどうか心配しましたが、その時からきたがわさんの訪問マッサージと姿勢矯正が週3回始まりました。今は歩行器につかまれば実家の中を歩けるようになりました!!市大の主治医の先生に「どうして姿勢矯正を始めてから歩ける様になったのですか?」と伺ったところ、リハビリの前に定期的にマッサージさんの「姿勢矯正」を受けてリハビリを頑張ったからなのでは?」と言われました。
入院していた頃の私と今の私と先生は同一の人に思えないといわれました。

パーキンソン病による左側の手・足・腰の痛み

前の記事

福田 加津子様

次の記事

大矢様