パーキンソン病の方へ、訪問マッサージで出来ること4つ教えます!

こんにちは。代表の北川です。

雨が続き、湿度が高くつらい蒸し暑さが続きますね。

例年より梅雨明けは8月上旬?となり長い梅雨にな

りそうですね。

訪問エリアの金沢区、横須賀市、逗子市でもかなり

の蒸し暑さをここ数日で感じています💧

 

この時期は、室内に居る時間が自ずと長くなり、

湿度により自律神経系疾患のある方は立ちくらみ、

便秘などの体調にも影響がありますので無理は禁物

です。

例えば、パーキンソン病の方は、雨天が多いと自律

神経系のバランスが崩れ、易疲労感を感じやすくな

ったりします。

歩くのが辛くなりがちです。また、パーキンソン病

という病気は、50歳以降に発症することが多く、

この時期の蒸し暑さとは10月くらい迄闘わなくては

ならないご高齢者様は、とてもつらい季節になるこ

とも確かです。

 

そこで、きたがわ鍼灸指圧院で、

パーキンソン病の方に訪問マッサージ

出来ること4つをお教えします。

 

①前かがみ姿勢を「姿勢矯正」で

 く変わる

パーキンソン病の特徴的な症状として屈曲姿勢、小股

・突進歩行など、いわゆるパーキンソン症状がありま

す。この姿勢を少しでも改善することが歩行をする上

で基本動作になってきます。

先ずは、爪先と下ばかり見ている目線を

変えて、

「目線が進行方向に変わること」

がとても重要になってきます。

 

 

②無理のないペースの訓練により歩

 くに前向きになれる

 

きたがわ鍼灸指圧院の姿勢矯正は、

全体に施術時間のうち、10分程度を毎回行いま

す。

残り時間は個別メニューの施術時間となります。

このペースで毎回訪問時に「姿勢矯正」を繰り返して

いくと

姿勢が自然と矯正されていくのです。

当院の姿勢整体を受けられた患者様が身をもって体験

してお

ります。

③歩行に支障がある辛い部位がマッ

サージで楽になる。

 

パーキンソン病の患者様の中で、「腰が痛い」と腰痛

を訴えられる方をこれまで沢山会ってきました。

今現在も新規患者様の多数の割合で腰痛を訴えられて

います。

前のめりの姿勢で長らく生活しますと当たり前ですが

腰痛になるのは明らかですよね。

そこで、きたがわ鍼灸指圧院は、先ずはパーキンソン

病の方に対して、

「何処が痛くて歩き辛いのか?」徹底的にヒア

リングします。

例えば、

・ベッドから立ち上がる時は左右どちらから起き上が

 るか?

・立ち上がる時手摺を掴む手はどちらか?

・下に落ちた物をどちらの手で拾うか?

・掃除機はどちらの手で持つか?

・座るときは左右どちらからいつも座るか?

上記の様な様々な場面から、その方特有の

「動作の癖」

を見抜くことで腰痛改善への近道とする

が出来ます

 

このように、パーキンソン病患者様の腰痛は、その方

の癖を見抜いて、マッサージ師が改善させる施術を行

うことにより腰痛改善により、歩行が楽になることが

十分に期待出来るのです。

 

④痛みが改善➡精神的リラックス

出来ると眠障害、うつ症状も

改善出来る。

 

パーキンソン病は、ドパミンというホルモンの分泌が

低下して交感神経を刺激しなくなる病気です。

元気がなくなり、やる気がなくなり、かなりの確率で

便通も悪くなり、便通の改善薬を服用することが殆ど

です。

 

最後に訪問マッサージの導入で得られる最も大きい効

果としては、以下を挙げることが出来ます。

 

「施術者とのコミュニケーションで精神的リラ

クス効果」

人は、身体が楽になると、言えない事や隠していたい

ことを話したくなることが分かっていますね。

ご家族には言えないことや、今まで話したくななかっ

たことを、施術者とコミュニケーションを取ることで

精神が安定することが狙えるのです。

 

「心身のリラックスにより便通改善と睡眠障害

 の改善」

人は、過度の緊張が続いたり、気になることが多いと

便通が悪くなったり、日々眠れなくなります。

パーキンソン病の方は、この症状が強く出ることが多

く、マッサージ師のとのコミュニケーションはとても

有効なのです!

日々の生活が一変することが十分に期待出来ます。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

訪問マッサージは、パーキンソン病の患者さんにとり

まして、高齢社会においてとても注目されおり、同時

重要な社会資源の役割を担っています

病院でもなく、リハビリテーションでもなく、公的医

療におけるいわば、

「精神的リラックスの場」

と言っても過言ではないです。

 

 

このような症状にお悩みな方は、

お早めにきたがわ鍼灸指圧院

までご相談下さい。

 

高齢者、要介護者、障害者への姿勢矯正、機能訓練、

リハビリマッサージのご相談は、

横浜市金沢区の訪問機能訓練センター 

きたがわ鍼灸指圧院 

045ー349-3301